タケシの決意

「公平にチャンスがある国へ」

政治の私物化が、とどまるところを知りません。

一部の特別な立場にある人たちが国会の議席を独占し、「お友達」に利権を配分し、国民の税金を「おこづかい」のように好き放題にばらまいています。生まれながらの格差が固定され、アンフェアな競争がまかり通っています。

一部の人だけが得をする不公平な世の中を、このままにしておくことはできません。宮崎タケシはジャーナリストの経験を生かして、不正に切り込み、社会の矛盾を正し、公正なルールを定め、だれでも公平にチャンスがある国をつくります!

 前衆議院議員 宮崎タケシ

0コメント

  • 1000 / 1000